産学官が一体となって自動車部品産業の集積に向けた取り組みを展開します

パーツネット北九州

お問い合わせ 入会のご案内

北部九州には4つの自動車メーカーが立地しており、
年間159万台の自動車生産能力を持つ、国内有数の自動車産業拠点となっています。
近年は部品調達の現地化に加え、研究開発体制の強化が進みつつあり、
北部九州の自動車産業の更なる成長が期待されています。
こうした状況のなか、パーツネット北九州では地元企業と行政が一体となって、
次世代につながる自動車産業の集積に向けた取組みを展開しています。

MEMBERS

加盟企業紹介

INFORMATION

事務局からのお知らせ

「新型コロナウィルスに関する事業者ワンストップ相談窓口」の増設について

北九州市では、3月9日(月)より、市内事業主等が新型コロナウィルス感染症により、休業等を実施する場合に国から受ける休業手当等の雇用調整助成金申請作成支援と、セーフティネット保証制度による資金繰り専門相談を併せた、「新型コロナウィルスに関する...

自動車関連取引相談窓口の設置(九州経済産業局)

グローバルな新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国内自動車メーカーに おいては、やむをえず工場の操業を休止する等、生産調整を行う動きが生じています。   九州経済産業局ではこれらにより、自動車サプライチェーンに関連する中小企業・ 小規模...

新型コロナウイルス関連の支援メニューについて

国等が新型コロナウィルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、各種支援策を拡充しています。 これらの中で活用可能性の高い支援施策を添付のとおりまとめましたのでご参照ください。 ① ものづくり・商業・サービス補助金...

お知らせ一覧