産学官が一体となって自動車部品産業の集積に向けた取り組みを展開します

パーツネット北九州

お問い合わせ 入会のご案内

北部九州には4つの自動車メーカーが立地しており、
年間154万台の自動車生産能力を持つ、国内有数の自動車産業拠点となっています。
近年は部品調達の現地化に加え、研究開発体制の強化が進みつつあり、
北部九州の自動車産業の更なる成長が期待されています。
こうした状況のなか、パーツネット北九州では地元企業と行政が一体となって、
次世代につながる自動車産業の集積に向けた取組みを展開しています。

電動化及びカーボンニュートラルへの対応状況に関するアンケートのお願い

MEMBERS

加盟企業紹介

INFORMATION

事務局からのお知らせ

【北九州市物流拠点推進室】2/9 北九州市物流シンポジウムの開催について(ご案内)

本市では、令和3年度に本市物流振興施策の基本的な考え方を示す「北九州市物流拠点構想」を策定いたしました。その推進の一環としまして、本市の将来像を見据え、施策の一助とすべく、下記のとおりシンポジウムを開催することといたしました。つきましては、...

【自動車関連企業電動化参入支援センター】2/13 次世代自動車研究会セミナー(EVバッテリーパック商品研修会)の開催について(ご案内)

自動車関連企業電動化参入支援センター(九州地域支援拠点)では、九州経済産業局、大分県、公益財団法人 大分県産業創造機構、大分県自動車関連企業会と共催で標記セミナーを開催します。現在、カーボンニュートラルの実現に向けて、「2035年までに、乗...

パーツネット北九州会員企業が「第15回オートモーティブワールド(1/25~27、@東京ビッグサイト)」に共同出展します

パーツネット会員企業6社(石川金属工業、岡崎製作所、戸畑ターレット工作所、松本工業、モビテック、吉川工業ファインテック)が「第15回オートモーティブワールド」に共同出展し、各社の自動車関連製品・加工技術等を紹介します。「ものづくりの街北九州...

【北九州市・FAISサプライヤー応援隊事業】「専門技術者育成カリキュラム」第202回産学交流サロン「ひびきのサロン」のご案内

自動車産業は、100年に一度といわれる大変革期を迎えており、CASEと呼ばれる変化に対応するため、生き残りをかけた取組みが加速化されています。このような中、(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)は、北九州市の委託を受け、地域のものづくり...

お知らせ一覧