産学官が一体となって自動車部品産業の集積に向けた取り組みを展開します。北九州地域自動車部品ネットワーク 〜パーツネット北九州〜 NEW

パーツネット北九州(北九州地域自動車部品ネットワーク)

加盟企業紹介

PPSグループ

株式会社 豊光社

代表者
(役職)
代表取締役社長  倉光 宏くらみつ ひろし 業種 基板設計、電流センサ開発・販売、CCFL 照明開発・販売
本社所在地 〒803-0845
福岡県北九州市小倉北区上到津2丁目7-30
創業 1975年4月
資本金 3,000万円
担当者
(役職・氏名)
センサ事業部 事業部長  田代 勝治たしろ かつじ E-MAIL
担当者
(所在地)
 同 上 ホームページ http://www.hohkohsya.co.jp
電話番号 093-581-4471 従業員数 31人
FAX番号 093-581-0380 年間売上高 15億円
自動車関連
取引実績
Picsorシリーズのパルスセンサが日産自動車の製品評価用のシステムとして採用されている。 ISO等認証
取得状況
ISO14001、 ISO9001(PC事業部)
主要取引先 パナソニックファクトリーソリューションズ(株)、(株)ティーユーエレクトロニクス
主要製品 プリント配線基板設計・製造、非接触直流電流センサ(Picsor)、CCFL 照明 solana(ソラナ)の開発・販売
企業・製品紹介(技術製品等PR)
1.プリント配線基板設計、製造
 PFSC 殿他、他場の電子機器メーカー・産業機器・電力関連 等の顧客へのプリント基板の開発・設計基板制作(ファブレス10社にて)実装/組立を提供している。
2.非接触微弱直流電流せんさ(Picsor)の開発・販売Picsorは業界初の高感度・高精度なCT技術を採用し、用途に合わせた製品をラインナップ。また、この技術を応用しDCクランプメーターも用意しております。
3.CCFL(冷陰極管)照明「solana」の開発・販売、液晶TVやPCモニタのバックライトに使われている光源で、20年以上世界各国にて実績のある「目に優しい光」が特徴の光源、それが、CCFL。
この光源の持つ光の特性を応用して開発、LED と同性能を持つ次世代照明、それがsolana(ソラナ)です。
主要設備
プリント基板設計用 CAD:20台、出力・回路図・シュミレーション用ソフト:15セット、他
関連(資料)画像
 
 

加盟企業紹介

グループごとに表示しています。ご覧になりたいグループをクリックしてください。

金型・成形グループ

金属加工グループ

PPSグループ